29 Jun7月のおたより

                  「目標設定の見極めと決断」

 今、4年に1回開催されるサッカーのワールドカップがロシアの地で開催されています。日本チームは「侍ジャパン」の名のもと、日本中の期待を背負い活躍しています。
一次予選リーグを1勝1分けで、決勝トーナメントを目指し、6月28日から29日の深夜に強豪ポーランドとの試合に臨みました。試合後半に1点を奪われ、自力での勝ち上がりが困難な状況の中、同じリーグの試合の結果次第で、負けていてもわずかの差で勝ちあがる可能性が出てきました。日本の監督は、決勝トーナメントへ向けての目標設定を他力本願と決断しました。結果は、ご承知のとおり1次リーグを2位で勝ち抜けて、決勝トーナメントに進出することができました。おめでとうございます。
 さて、これはサーカー界での出来事ですが、私たちの日常にもたくさんの「目標設定」の場面が訪れます。その度に、過去の失敗や成功例を振り返り、現状の自分や周りのことを確認し、より幸運な先を見極めて、決断します。
 保育園の子ども達の成長に目を向けますと、0歳児から5歳児(6歳達年含む)まで、それぞれの個性を見極め、一人ひとりに応じた支援を行うことに努めています。その支援方法は、担任保育士は勿論、同年齢クラスの保育士や未満児クラス(0歳から2歳)の部会・幼児クラス(3歳から5歳)部会での検討及び主任保育士等と見極めたうえ、支援目標を決断し支援を行っています。
 ご家庭でも、この機会にそれぞれの目標設定や見極めをされてはいかがでしょうか。

ひまわり組
 暑さも厳しくなり、園庭では泥や水の感触を楽しみながら、どろんこ遊びを楽しんでいます。泥団子を作ったり、水が流れるよう道を作ったりと、泥まみれになりながら、今しかできない遊びを喜んでいます。

 IMG_2701

あさがお組
 大好きな泥んこ遊び。汚れてもへっちゃらです。「よーし!大きなあなを掘るぞ!」と、はりきって掘っています。

IMG_1028

こすもす組
 どろんこ遊びを楽しんでいます。お茶わんにどろを入れて「はい、どうぞ。」 ままごとを楽しんだ後は‼どろ水でジャンプ!パチャパチャ、キャハキャハ大喜びです。自分で泥をつけて洗うのもがんばっています。

IMG_2067

たんぽぽ組
 絵の具遊びを楽しみました。手と足に絵の具をつけて、大きな紙にみんなでスタンプ。青、赤、黄、緑のかわいい手形の付いた、かっこいい恐竜が完成しました。

IMG_2301

さくら組
 おからを使って感触遊びを楽しみました。手のひら・足の裏でおからのムニュムニュする感触をじっくり感じていました。
  
ペイント IMG_2477

つくし組
 廊下に出て、思い切りハイハイをしたり、戸につかまり立ちをして、保育室以外でも体を動かして遊んでいます。

IMG_2466
 
ぴよぴよ
 保護者向けに、石けんでデコバージュ作りをやりました。

DSC09876

Comments are closed.