28 Dec1月のおたより

「平成最後の年末年始」

 平成最後の年末年始を迎えました。当時の小渕官房長官が、新しい元号「平成」と書かれた二文字の色紙を掲げられているTVを拝見してから、30年が経ちました。日本中がバブルで沸いた時代があり、バブルが弾けて失われた20年と形容された日本経済の低迷期が続きました。
 大きな自然災害や原発事故などがあり、「がんばれ東北」「がんばれ福島」などのスローガンのもと、復興に向けた日本国内、海外からの支援やみんなの頑張りがありました。
 一方、複数の日本人のノーベル賞受賞やサッカーワールドカップでの優勝・善戦や今年はアメリカ大リーグでの大谷翔平選手の新人賞獲得等明るい話題も多くありました。
 平成の元号が最後となる平成31年は、干支の最後の「亥」と重なりました。これも天の思し召しなのでしょうか。日本でも古くから慣習として使われてきている干支についてですが、もともと古代中国の思想である十干、十二支は、古くから暦や時間、方角等の表示に使われる数詞として、日本でも親しまれてきました。それぞれに動物が当てられているのも、親しみやすい理由の一つかもしれません。
 「亥」は、動物の「猪」があてがわれています。イノシシで思い浮かぶ言葉といえば、「猪突猛進」という四字熟語があります。2019年は、子ども達も保護者の皆様もそれぞれの目標に向かって、まっしぐらに突進していく、そんな勢いのある年にしていきたいものです。
 みなさんは、初詣などの年頭でどんな願い事をするのでしょうか。

ひまわり組
 発表会などの大きな行事を終え、園生活も残り3カ月となりました。小学校との交流会も行い、一年生を一緒に過ごして刺激を受け、学校生活への期待が高まったようです。

IMG_3028

あさがお組
 サッカー教室では、サッカーボールをバトン代わりに、バーを飛び越えたり、くぐったして、リレーを楽しみました。他にもボールを使ってのストレッチやミニゲームも行っています。月に一度のサッカー教室を心待ちにしている子どもたちです。

IMG_1628

こすもす組
 待ちに待ったクリスマス会。サンタさんからプレゼントを1人ずつもらい、「ありがとう。」が言えました。おいしいごちそうも食べ、大満足の子どもたちでした。

IMG_3025

たんぽぽ組
 保育園にもサンタさんが来てくれ、プレゼントをもらいました。早速あけて、中身を確認していた、たんぽぽ組さんでした。

IMG_3796

さくら組
 クリスマス会でサンタさんが来てくれました。プレゼントを持って来てくれ、うれしいサンタさんのはずが… こわい…!と、大泣きなさくら組でした。

IMG_3153

つくし組
 みんなでおやつを食べています。大好きな牛乳とお菓子を食べて、今日も元気いっぱいです。 

IMG_3219
 
ぴよぴよ
 あわてんぼうのサンタクロースと一緒に記念撮影をしました。

 ★☆★☆★ 1月の行事 ★☆★☆★
   11日(金) 親子体操遊び
   24日(木) 獅子舞製作
   29日(火) 誕生会
   30日(水) 節分製作

DSC00010

30 Nov12月おたより

「触れ合いの子育て①」

 今年2月に開催された母子健康協会主催のシンポジウムで講演された、東京慈恵会医科大学名誉教授の前川喜平氏の「触れ合いの子育ての実際」の講演内容の抜粋を紹介していきます。
 子どもは、触れ合いにより育つといわれています。お産する前の母親には、子どもを「育てる力」が、おなかの赤ちゃんには「育つ力」が遺伝的に組み込まれていますが、お産しただけではスイッチが入らないようにできています。周囲に支援する人がいるお母さんたちは、お産の後、同調する能力にスイッチが入ります。スイッチが入ると、赤ちゃんが泣くと、抱いたり、おむつを替えたり、母乳を与えたり、いろいろなことをして赤ちゃんを泣き止ませ、赤ちゃんを「快」の快い状態にします。
 その後は、赤ちゃんが出すサインに母親が、母親が出すサインに赤ちゃんが応えます。お互いの生身の触れ合いによって、赤ちゃんは子どもらしく、お母さんはお母さんらしく育っていきます。母子相互作用といいます。
 母子相互作用とお互いの触れ合いによって、赤ちゃんと特定の人の間に愛情の絆が形成されます。これを「愛着」(アタッチメント)の形成といいます。愛着が形成されると、これは子どもの安全基地で、人に対する信頼感を基にして、しつけ(自立性)や自発性(失敗してもくじけず挑戦して自分のものにしていく)などの発達が順調に行われ、自尊感情が芽生え、肯定的な人生を過ごすことができるようになります。
 今後、「スマホ子育て」にも触れた内容を紹介したいと思っています。

ひまわり組
 第39回幼児音楽フェスティバルに参加し、ピアニー合奏を披露してきました。緊張もしていたようですが、自信もついた子どもたちです。発表会の練習にもはりきって取り組んでいました。

IMG_3021

あさがお組
生活発表会の踊りの練習風景です。自分の担当する踊りだけでなく、友だちの踊りも覚え、一緒に踊っていた子どもたちです。生活発表会終了後も楽しんでいきたいと思います。

IMG_1539

こすもす組
 生活発表会のステージ練習をしています。ステージ上の踊りを見ていたら、楽しそうでステージ下でも踊りが始まり出し・・。今ではみんなでかけ声を出しながら、楽しんで踊っています。

IMG_2934

たんぽぽ組
 三方山へお散歩に行って来ました。落ち葉がたくさんあり、みんな大喜び。「せーの!」で、上に投げ、落ち葉のシャワーも楽しみました。

IMG_3655

さくら組
“かんてん粘土”を楽しんでいます。さくら組では、子どもたちが遊びたい時に、自由に出して遊べるように、手の届く所に置いています。おしゃべりが上手になってきて、「へび!」「まるまるできた。」と、言えるようになってきました。片付けも自分でできるようになりました。

IMG_2247

つくし組
 外や遊戯室で遊べない日は、廊下で遊んでいます。アンパンマン号に乗る姿もカッコよくなってきました。つくし組もお友達が増え、にぎやかになりました。

IMG_3108

ぴよぴよ
 食生活推進委員の方と一緒に、調理実習をしました。メニューは、ケークサレと、コーンポタージュです。親子でいただきました。

★☆★☆★ 12月の行事 ★☆★☆★
    5日(水) クリスマス製作
    12日(水) もちつき会
    14日(金) 親子体操遊び
    20日(木) 誕生会
    25日(火) クリスマス会

DSC09995