30 Oct11月のおたより

笑う顔には福来る(Ⅴ)

 笑いの効能を伝道活動されている「博多笑い塾理事長、小ノ上マン太郎」さんの「家庭に笑いをもたらすヒント」の5回目です。
 《その五》 『辛い時こそ笑いを救いに!』
 「心に抱えたモヤモヤを吐き出して笑うことは、絶好のストレス解消に。またそこからいい解決のアイデアが浮かぶことも。辛い時こそ、笑ってみよう。笑い合える家族は、最強の味方。」とマン太郎さんは言っています。
 「ストレス」今社会で誰もが抱えている厄介なもの。「心の癌」なのかも知れません。父親・母親から溢れんばかりの「愛情」を受け、この世の中に生まれてきた「赤ちゃん」でも、おっぱいやミルクを欲しがる時に与えられない時、おしっこやうんちを代えてもらえず、泣いている時。静かな環境でぐっすり眠れない時などなど。保育園児も小中高校生も大学生も勿論大人も皆、質の違うそれぞれのストレスを抱えています。一人ひとりが辛いと思います。
 家族で、保育園で、学校で、会社で、それぞれが属するグループで「笑ってみましょう」。きっと「心の癌」が癒され、悩みが解決される方向に向かうのではないでしょうか。「笑顔」「笑う」って、素敵なものですね。

ひまわり組

お散歩で拾ってきたドングリを使って、「どんぐりケーキ」を作り、パーティーごっこをしています。秋の自然を遊びの中に取り入れて楽しんでいます。

DSC09373

あさがお組

10月15日(水)潟東中学校の2年生が職場体験学習として、かたひがし保育園にきました。この日は、焼き芋会があり、にぎやかな園庭でたくさん遊んでくれました。数年後、保育士として、戻ってきてくれたらうれしいですね。

DSCF0192

こすもす組

春に植えたさつま芋の収穫をしました。土を掘り、いろいろな形のさつま芋を見つけて大興奮でした。焼き芋の美味しく、たくさん食べました。

DSC09408

たんぽぽ組

お友達と手をつないで歩くのが上手になったたんぽぽ組。消防署まで散歩に行ってきました。「これなぁに??」「へぇーー」沢山質問してお勉強をしてきました。

DSCF3399

さくら組

さくら組もハロウィンの仮装パレードをしました。部屋飾りに作ったかぼちゃをペンダントに新聞紙に自由画を描き洋服にして各お部屋をまわり「お菓子ちょうだーい」とおねだりしました。

CIMG4223

つくし組

今月はk・H・T(たひがしいくえんくしぐみ)3Na(3人とも名前になが付きます)のメンバーを紹介します。いつの日か、お茶の間のアイドルになるかもしれませんね。

CIMG4206

Comments are closed.