12 Sep9月のおたより

      愛コンタクト

 人は母親から生まれ出てから、家族や親族と接し、温かく見守られながら、やがて巡り会う数々の人との出会いで成長し、その人なりの人生の翼を広げてゆきます。
 近年、家族形態や働き方も大きく変わり、それぞれの家族みんなで協力し合って、またそれぞれの事情で家の内外問わず働くことが普通の社会になってきています。
 このような社会の変化に伴い、0歳・1歳を中心とした保育ニーズが高まり、多くの幼い子供たちが入園しています。幼い子供は、日中家族と離れ、保育園等で保育士などの大人や同年齢の子供たちと出会います。
 今当園には、0歳から5歳児186人が入園しています。11クラスに分かれた子供たちを保育士が担当し、子供たちを見つめ、コンタクトを取って保育をしています。
 私は、登園・降園時や日中各クラスを回る時など、できるだけ一人ひとりの子供たちとコンタクトを取るようにしていますが、個別スキンシップや声かけには限界があります。そこで、できる限り多くの園児にアイコンタクトを取るようにしています。そのコンタクトには、笑顔と愛情を込め、ボディランゲージも添えてコンタクトをとるよう心がけています。これを私は、「愛コンタクト」と呼んでいます。
日常の忙しさに追われがちな私達大人は、少し心にゆとりを持ち、子供たちに愛を添えて接するよう心掛けたいものです。

ひまわり組

「もっと低くして」と、自分でトンネルの高さを決めてくぐっていました。あちこちで「先生、見てて!」の声。できるようになったことを保育士や友達に見てもらい、保育園最後のプールを沢山楽しみました。

IMG_1309

あさがお組

IMG_1191

プールから上がった後は、おままごとでご飯を作ったり、ブロックをしたりして遊んでいます。

こすもす組

約2か月間のプール遊びも終わりとなりましたが、最後にはプールが狭く感じるほど、ダイナミックに遊んでいた子ども達でした。今度は運動会に向けて、かけっこなどを楽しみたいと思います。

IMG_1480

たんぽぽ組

毎日プール遊びを楽しんでいたたんぽぽ組です。プールの最後には温かいお風呂に入って気持ちよくあがります。着替えも一人でできるよう頑張っています。

IMG_0643

さくら組

❝泡やさんごっこ❞をし、石鹸で、スポンジやネットを使い、たくさんの泡を作りました。保育室の窓を泡だらけにし、お絵かきを楽しんでいる売りに、なんだか迄ガラスがピカピカに!!最後は大掃除ごっこになりました。

IMG_1153

つくし組

水遊びを楽しんだ後は絵本の読み聞かせタイム絵本が大好きな子ども達です。

IMG_1447

Comments are closed.